【熊本県 経営者協議会さま主催】社会福祉法人での現場働きがい向上 経営者セミナーを開催いたしました

今回は、弊社が2019年より継続的に関わらせていただいている熊本県にて、社協の経営者協議会さま主催の経営者セミナーをやらせていただきました

はじめてのZoomセミナーということで皆様とまどいもあったかと思いますが、皆様熱心に耳を傾け、頷きながら聞いて頂き、あっという間の2時間でした!

熊本県のみなさま、これからも応援しております!いつでもご連絡ください!

セミナーの概要です

主催 熊本県社協 社会福祉法人経営者協議会さま
開催日 2021年3月2日(火)14:00〜16:00
開催方法 オンラインセミナー(Zoom)
対象 熊本県の社会福祉法人 経営者協議会 会員のみなさま
(理事長・理事・監事、施設長・事務長 等)
テーマ 「【実践】社会福祉法人での生産性向上と
働きがい向上を生み出すための業務改善について」
講師:弊社代表    鎌田 大啓
参加特典 参加法人様への職員向け個別セミナーの実施(※先着法人さま)

熊本県 社会福祉法人経営者協議会さまを今回お手伝いした経緯

  • 2019年度の厚生労働省パイロット事業にて、TRAPEは熊本県の介護現場革新会議の運営をさせていただきました
  • そのなかで実際に県内を代表する社会福祉法人(特養)、医療法人(老健)の現場を3ヶ月訪問して改善活動に伴走させていただきました
  • その社会福祉法人の理事長さまから「どこの社福も設立から20年、30年たち、いろんな澱がたまっている。みんな現場や業務の課題感は共通。ぜひ他の社福のみなさまにも聞いていただきたい」と有難いご紹介をいただいたのです
  • 当初は現地開催を予定していましたが、コロナにより延期をしてようやくこの3月に経営者協議会初のオンラインセミナーとしての開催にこぎつけました
  • 今回は、事前の受付業務やアンケート、Zoom使用のレクチャーから、当日の運営まですべて弊社にてお手伝いし、多くの会員さまにお話を聞いていただくことができました

講演後にいただいたご質問

  • 改善後の効果を定着させるポイントは?
  • 新人・若手職員の人材育成に活用できる、おすすめツールがあれば教えてください
  • うちの職員は年齢も高いし、正直そんなに優秀なメンバーではないのですが、それでもやり方によっては業務や組織を良くすることはできるんでしょうか?

アンケートでいただいた参加者からのお声

  • TRAPEの示していた「介護事業所の目指したい姿」にとても共感できた!
  • やはり小さなことから改善する必要を感じました
  • とても具体的でよかったです。自分たちでやれるとこからやってみようかと思わせる講師の方のスキルが素晴らしいと思いました。
  • 今回のような研修を自分の施設の職員にも行ってほしい
  • 働く職員がお互いを思いやり働いて良かったと思っていただける法人にしたいと思えた
  • コロナ禍の中で、自分の施設の見直しのチャンスではないか。ぜひ今取り組むべき!